夢願望に・タイムリミットを設ける。


「パリに行きたいな」と何となく思っている人がいます。

何となく♪~


しかしそう思っているだけでは、忙しかったりすると、そのことを忘れてしまったりします。


では「今年の夏休みにはパリに行こう」と決めた場合はどうでしょうか。


次のようなことを考えることでしょう。


夏休みまで、もう三ヶ月しかない。


仕事をそれまでに片付けよう。


パリの情報を集めよう。


パリで買うものを決めておこう。


散策ルートを決めておこう。


個人で行くか、グループツアーにするか考えよう。


パスポートなどの準備をしておこう。


夢や願望にタイムリミットを設けると、本気になりますよね。


本気になれば、何から手を付けたらいいか、当面やることが明確になります。


すると情熱が高まり、モチベーションも上がります。


問題の解決に向けて積極的になり、創意工夫がこらせるようになります。


そうなると、夢や願望の実現がだんだんと現実味を帯びてきます。


現実味を帯びれば帯びるほど、これからの人生が楽しく思えてきます。


それは、ココロがポジティブになった証拠なのです。


夢は実現するものである。